お知らせ

2020 / 04 / 24  16:29

●にゃごりんのお願い、店がなくならないように応援お願いします!!

●にゃごりんのお願い、店がなくならないように応援お願いします!!

皆さん、力を貸してください!!

日本酒Barにゃごりんは今年で8年目になります。

これまで大変な事はありましたが、このようなすすきのを含めての全国的な危機は初めてです。

 

鈴木知事の2月27日の緊急事態宣言より、試行錯誤してガンバって参りました。

3月を抜けたら……と、言う気力も小池都知事の発言により吹き飛び、4月5日旭川で東京より帰省の感染報告は身近な現実の悪夢として突きつけられました。

北海道だけの問題ではないと、私達が再び正常な距離を保てる世界が来るには、東京都が感染者ゼロになるまでの時間が必要だと思っています。

行政も動いておりますが、まだまだ個人事業者には手の届かないところにあります。

そこで皆さんの応援、ご支援をお願いしたいのです。

 

この度「にゃごりん」では、応援回数券を発行します。

購入することで店への応援をお願いします。

2種類あり、1万円で11,000円分のお料理券(1,000円券が11枚綴り)と、2万円で22,000円分の日本酒券(2,000円券が11枚綴り)を発行します。

両方とも金額が違うだけで会計では日本酒券、お料理券と関係なく商品券として使えます。

2020年6月2日から2年間有効でいきたいと思います。

(一部の印刷では1年間となっていますが2年間使えます)

 

購入方法は当店と酒のマルミ、マルミ北栄商店で直接販売がされます。

なお、当店の直接販売は5月7日以降を予定しております。

 

酒のマルミ、マルミ北栄商店

札幌市東区北34条東7丁目3−12

TEL:011-753-0855

 

 

今できる事として、にゃごママ、にゃごパパは、共に飲食店の前は「書く仕事」をして来ました。

茶催、美夜緒ねこ、豊川内角というペンネームで自粛休業中に少しずつAmazonのKindleで過去作品も含め色々な作品を発表していきたいと思います。

 

『人工知能はアフリカの夜明け』(2017年)

著者: 豊川内角(にゃごパパ)

https://amzn.to/2Vs0brK

国民全員に10万円の政府の支援は、まさにベーシックインカムです。そのベーシックインカムを扱った作品がこれです。書いていた時はまだ2号店があったので、ここには「にゃごりん」の3号店、4号店が仮想空間で登場します。

 

『僕たちのエッチはスマートスピーカーから Horizontal』(2018年)

著者: 豊川内角(にゃごパパ)

https://amzn.to/3axWTHQ

にゃごりんにスマートスピーカーが3種類あった時代、スマートスピーカーの未来を書き上げた小説。ちなみに現在にゃごりんではアレクサだけが活躍しています。

 

『収穫の姫姉妹l』(2010年)

著者: 美夜緒ねこ(にゃごママ)

https://amzn.to/3byDLLj

ある日、ゲームシナリオの改訂リライト依頼がきた。分岐点A:魔王様が音速で腰を振る。B:魔王様が光速で腰を振る。……衝撃波、ソニックビーム?! てか、姫様ダメニになっちゃうじゃんか~w 

「社長、全改訂、描き下ろし案件スね」「うん」

後日……「予約特典用に一部小説にして」依頼きた Orz

男のHと女のHはノリが違うのにーッ、ニャー!!

が、頑張ったw

 

茶催(にゃごママ)、美夜緒ねこ(にゃごママ)の過去の作品、BL小説、アダルト小説、童話、結婚式スピーチの代筆等、依頼があれば何でも書くお仕事してきました。

お目汚しになるかも知れませんが、自宅待機の間、少しでもお楽しみいただければと思い、この自粛休業中に少しずつ作品をアップしていきたいと思います。

暗い時期だからこそ、楽しんで明るくなって欲しいんです。

 

小さなお店がこんな事をやってと、おっしゃる方もいらっしゃるかと思います。

でも、出来ることはドンドンやっていきたいです。

北海道の飲食店は、東京より1ヶ月早く緊急事態宣言が発せられました。

日本で一番先に経済が止まる痛みを経験しています。

そして感染者が1人、2人と終息してきたところで、またドカンときた事による失望と痛みは、どの都府県よりも大きいです。

それでも「日本酒Barにゃごりん」は、負けません。

大好きな札幌で、みんなが日本酒を楽しめる素敵なお店を守っていきたいのです。

お願いします、今、皆さんの力を貸してください。

応援、よろしくお願いいたします。