お知らせ

2020 / 06 / 03  19:59

●ソウルフードチャレンジ!第2弾

●ソウルフードチャレンジ!第2弾

●ソウルフードチャレンジ!第2弾

【にゃごりん応援】北海道ソウルフード仕送りセットB

ソウルフードチャレンジとは地元の食材を集めて、「地元から遠く離れた息子へ、家族が食べ物の仕送りをするような感じの商品発送」というテーマで、経済を活性化して行して飲食店をという企画に参加です。

 

にゃごりんが考えた第2弾はチルドです。楽しく驚きのある生麺を集めて見ました。

販売サイトはこちらで送料無料です。

https://nyagorin.shop-pro.jp/

 

・さっぽろ 純連(じゅんれん)みそ生ラーメン 2人前

こちらは純連(じゅんれん)の方で「すみれ」とは兄弟店です。セブンイレブンで良く見るのが「すみれ」の方です。濃厚な味噌の味わいは札幌の味噌ラーメンを代表する味わいです。

 

・札幌米風亭 油そば 生ラーメン 2人前

多くの芸能人が札幌で撮影が終わるとここに行くと言われる札幌米風亭です。今風に言うとオーセンティックBarですね。蔵元さんが来ると店から歩いて行ける距離なのでここで食事をする事が多いです。一度食べると病みつきになること請け合いの油そばは、正に家庭でまねできない味わいなのです。それがスーパーで手に入っちゃうんです。再現してくれた西山製麺さん、ありがとう。もう、美味しくて1人で2人前ペロッと食べてしまう?!魅惑的な「米風亭の油そば」を是非、楽しんで下さい。

 

・えびそば一幻 えびしお 生ラーメン 2人前

本州から来たお客様が明日、空港で「えびそば一幻」で食べるんだと言う人気ラーメン店です。じゃ、空港等のお土産屋さんでも定番品で買えるんじゃ無い?って思いますよね、違うんです!! お土産屋さんのは日持ちの良い生麺じゃない奴。地元スーパーに有るのはモチモチの生麺なんです。お店に行かなくてもお家で楽しめちゃう♪道民で良かった~♪と幸せになれる一杯で、いまは札幌を代表するラーメンの一つです。

 

・知床ざるそば 生そば 2人前

道東の方では昆布や、クロレラを練り込んだりする緑色の麺が多いんです。グリーン麺とかグリン麺の乾麺タイプのひやむぎが有ります。こちらは、生麺の蕎麦タイプで、更科そばに、昆布ワカメを練り込んだ奴です。するっと食べれてキレがあるお蕎麦で、羅臼昆布のダシも旨ーー♪ 本州の方では、こんな味わいはないのではと盛り込んでみました。

 

・にゃごママからのメッセージ

応援に対するにゃごりんのオーナー、にゃごママからのメッセージを入れます。

 

第3弾、第4弾も考えています。北海道のソウルフード、こんなのがあれば楽しいというものがあればリクエストや教えて下さい。

 

2020 / 06 / 02  13:00

● 営業内容の変更

● 営業内容の変更

6月30日まで限定で営業時間変更に伴い、日本酒飲み放題の時間帯が17時~20時に変更になります。

 

テイクアウトはビール、焼酎はボトル売りのみで、日本酒は日本酒飲み放題のお酒のみ150mlを600円で販売します。

瓶は持ち込みのペットボトルでもOKで、店ではリターナブル瓶(200円)で用意してます。

返却時に200円を払い戻します。

 

6月2日(火)、今日から17時オープンなので、よろしくお願いいたします。

2020 / 06 / 01  12:07

●新北海道スタイル

●新北海道スタイル

●新北海道スタイル

日本酒Barにゃごりんは「新北海道スタイル」で6月2日より営業再開いたします。

営業時間は6月末まで以下の時間帯で進めます。

 

月曜日 定休日

火曜日~木曜日 17時~23時 22時30分ラストオーダー

金曜日~土曜日 17時~ラストまで

日曜日     16時~22時 21時30分ラストオーダー

 

よろしくお願いいたします。

2020 / 05 / 28  15:30

●営業再開

●営業再開

日本酒Barにゃごりんは6月2日から営業を再開していきます。

 

システムも時間帯も現在検討中です。

日本酒飲み放題は続けます。

日本酒サブスクはいま継続のお客様以外は終了いたします。

6月中は応援回数券の販売をいたします。

応援回数券はオンラインショップからの購入もできます。

https://nyagorin.shop-pro.jp/

 

#日本酒専門バーにゃごりん 

#日本酒Bar

#にゃごりん

#ソウルフードチャレンジ

#自粛休業からの営業再開

2020 / 05 / 20  11:26

●ソウルフードチャレンジ!

●ソウルフードチャレンジ!

ソウルフードチャレンジとは地元の食材を集めて、「地元から遠く離れた息子へ、家族が食べ物の仕送りをするような感じの商品発送」というテーマで、経済を活性化して行こうという企画に参加しました。

 

にゃごりんが考えた食材は13品目です。楽しく食べられる物を集めて見ました。

販売サイトはこちらで送料無料です。

https://nyagorin.shop-pro.jp/

 

・北海道のじゃがいも 1kg

男爵ジャガイモの美味しい品種を、季節によって選んで詰めます。

 

・焼きそば弁当

マルちゃんでお馴染みの東洋水産が、北海道エリア限定で販売する「カップ焼きそば」です。面白いのは、麺を茹でたお湯を捨てず添付された粉末スープで頂ける。残すとこなく全てを美味しくいただけてしまう完全食、という処もコスパ良しです。

更に、焼きそばを半分食べて、作ったスープをかけて中華風不思議ラーメンにしてしまうという裏技もあります。

 

・ホンコン焼きそば

フライパン一つで簡単に焼きそばが作れちゃう、インスタント乾麺焼きそばです。

裏技?としては、麺に最初から味が付いているので、ベビースターラーメンのように作らずにポリポリとスナック菓子として食べていた記憶があります。

いまは北海道と一部地域でしか売られていない商品です。

焼きそばパンのような強い個性がある焼きそばではないけれど、どこか懐かしいノスタルジックな焼きそばです。

 

・ダブルラーメン 味噌・しお・醤油

凄い旨いわけではないけど物心が付いたときから売られているし、なんとなく食べてしまうラーメンです。1964年より変わらぬ形で売られているので50年以上の長寿商品です。

ダブルというだけに麺が2つ入っている至ってシンプルなラーメンですが、1食では物足りない、又は3人で小盛りで頂くという食べ方も出来るのが嬉しいWサイズなのです。

味もかたよらず、みんなに愛される昭和の郷愁感の溢れるインスタントラーメンです。

 

・リボンナポリン

1911年に誕生してオレンジ色のロングセラー炭酸飲料です。

北海道で人気の限定品。甘酸っぱいサッパリした味わいです。

ボサボサな髪の毛の女の子はリボンちゃんといって、コマーシャルが流れるのですが「リボンナポリン」♪というフレーズが「行こうにゃごりん」♪に聞こえてしまうのは、きっとにゃごママだけですw。

 

・コアップガラナ

1960年に発売されたガラナエキス入りの炭酸飲料です。

何故か全国展開にならず北海道地域限定で愛されています。

子供の頃は瓶で売られていて銭湯の帰りに良く飲みました。

ピリッとした刺激に濃い甘味で、活力倍増?!な、刺激的な飲み物です。

 

・山わさびラーメン

メインが北海道のコンビニチェーン店「seicomart」で出されたカップラーメンです。

ソウルフード全力投球の食材は、蝦夷山わさび!!

カップ麺の蓋を開けたら、痛い!! 食べる前から湯気でむせっかえる、ガチンコ勝負の手を抜かない辛さを体験して下さい。涙と鼻水ものの本格的山わさびが貴方を待ってるぜ!!

 

・山わさびおろしそば

メインが北海道のコンビニチェーン店「seicomart」で出されたカップそばです。

ソウルフード全力投球の食材「蝦夷山わさび」が嗅覚を一刀両断!!

カップ麺の蓋を開けたら、痛い!! 食べる前から湯気でむせっかえる、涙と鼻水ものの本格的山わさびが脳天かち割りです。食べるのに勇気が必要な蕎麦ですが、味は痛い、辛い、旨い!!と、三拍子揃った秀逸品です。

 

・スープカレー 天竺

札幌のスープカレー店として老舗の部類に入る「天竺」のスープカレーです。

味も良く再現されていていて麻生に本店があった時期は、小さな店舗でよく通っていました。36号線沿いへ本店が移転してからは、本州からのお客さんがスープカレーを食べたいというときにはこの店を案内しています。

 

・札幌パキスタンカレー

札幌でパキスタンカレーというとカラバトカレー店が有名ですが、鳥肉のほぐし身で構成されるパキスタンカレー又は無水カレーは、今、札幌の密かなブームです。

 

・みよしのカレー

「札幌で珍しい食べ物ない?」と言われるたびに「ぎょうざカレー」「えっ!」「ぎょうざカレー?」と驚かれます。いぶかしがる人も多いのですが、食べた人はみな、その絶妙な組み合わせに感動する札幌のソールフード的なカレーです。残念ながら「ぎょうざ」の方は賞味期限がひどく短いのでカレーだけの発送になります。

「ぎょうざカレー」は札幌に来て、是非食べてみてください。

 

第2弾も考えていますので、北海道のソウルフード、こんなのがあれば楽しいというものがあればリクエストや教えて下さい。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...