お知らせ

2020 / 04 / 10  12:28

●手造り対面フェースガード

DSCN0470_サイズ変更.JPG

最近のにゃごりん、お客様おりません(TT)

こんにちは、日本酒Barにゃごりんのにゃごママです。

マジ、こんな格好で店には出ていません!

『対面フェースガード(猫型)です』

(にゃごパパが作りましたw 面白いので公開~)

このマスクは、ウィルスパンデミック映画『コンテイジョン』に出てくるジュード・ロウふんするブロガー役が作った、手造りウィルス対策装備のそれに模して、にゃごパパが作った手造り対面フェースガード(猫型)です。

それと中国製の非接触型電子体温計(測定値が微妙で怪しい)も、装備ですw

 

緊急事態宣言が発せられて、北海道の飲食店は次のステージに入った気がします。

除菌、消毒、換気、出来ることは、みんなしています。

外には出るなと言われているのに行かねばならず、そして公的機関の感染者が増えてきている現状です。

これからお店のために金融機関や国税局、税務署等へ相談に行かねばなりません。

待ち時間と手間の掛かりで、人との接触が長くなる公的機関には気休めだけのマスクでは本当に恐いです。

恐いので、こんな装備でも有効かなあ……とか(ネコ耳は冗談ですが)考えています。

 

そして北海道で当面恐いのは他県より流入した感染者です。

大通り公園に大型テントを張ってPCR検査は有料にするとか、検査時間の短いキャノンメディカルや富士フィルム、ビズジーン等の検査を無料で同時検査するとか(厚生省の認可が下りていないのでダメなんだけど)なんて、できないのかぁ。

税金使って精度の高い簡易検査キットを探せないかしらん。

とか思っちゃいます。

 

※お店では、本当にこんな格好してないですからね。

リクエストあればコスプレしちゃいますw

うん、これはコスプレに近いよね~(^^;)

店は貸し切り状態というかヒマです(TT)

鳥、鳴いてます(カンコー、カンコー)

非接触型電子体温計は常備していますので、気になる方はオデコにピッ!!をサービスします(^o^)

2020 / 04 / 02  18:27

「まちかどPayPay第3弾」が始まります。

「まちかどPayPay第3弾」が始まります。

にゃごりんでは今日から「まちかどPayPay第3弾」が始まります。

PayPayで支払うと5,000円の会計で500円が後から戻って来ます。

 

2020 / 04 / 01  10:30

●4月の予定とコロナ対策

●4月の予定とコロナ対策

新型コロナ対策と市の条例により、サービスで変更される部分があります。

4月1日からにゃごりんは、札幌市の条例で『全席禁煙』となります。

 

にゃごりんは24人で満席ですが、新型コロナ対策として当面の間、

お客様との間隔を開けるため10人前後とさせてもらいます。

状況に応じては入店を断らせて貰うこともあります。

今後もお客さんが居ない時点での空気洗浄、ドアノブの洗浄、手洗い用消毒のアルコール設置をしていきます。

安心して日本酒を楽しめる空間を作っていきたいと思っています。

2020 / 03 / 14  17:03

新型コロナ経済対策掲示板『緊急在庫処分SOS!』

新型コロナ経済対策掲示板『緊急在庫処分SOS!』

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、道外の物産展中止や来店者の減少による売上低迷及び過剰在庫等の影響で、今、北海道は大変なことになっています。

同じ”食”を扱う者として力になりたいと思っていたところ、札幌商工会議所が新型コロナ経済対策掲示板『緊急在庫処分SOS!』を立ち上げました。

 

多くの人にシェアしてもらい、美味しそうなものがあったら活用してもらいたいと思います。

よろしくお願いします。

 

新型コロナ経済対策掲示板『緊急在庫処分SOS!』

掲示板⇒ https://www.sapporo-cci.or.jp/web/important/details/sos-1.html

Facebook⇒ https://www.facebook.com/sapporo.cci/

2020 / 03 / 11  11:22

<一ノ蔵特別純米原酒 3.11未来へつなぐバトン>

<一ノ蔵特別純米原酒 3.11未来へつなぐバトン>

<一ノ蔵特別純米原酒 3.11未来へつなぐバトン>

宮城の一ノ蔵さんのお酒です。
味は華やかな香りがほんわりとして、優しい甘やかさと酸味等のバランスが良い口当たりにうっとりとしてしまう(😊)
ついつい杯が進むお酒です。
このお酒は、一ノ蔵酒造の所在地である宮城県大崎市松山で酒米づくりをしている"松山町酒米研究会"の皆さんが丹精なさった宮城オリジナルの酒造好適米「蔵の華」を醸した "the宮城" な特別純米酒なのです。
更に、日本酒に詳しい方なら既にご存知でしょうし、そうで無い方もラベルを見てピン!とこられるんではないかと思うのですが、
9年前の今日、3月11日に発生した東日本大震災で大きな被害を受け、周囲の支援を受けて復興を遂げられた一ノ蔵さんが、御自身の本業である醸造発酵で恩返しをしたい、蔵が受けた支援をバトンのように次世代の子供達に手渡したい、とその年の12月に立ち上げた支援プロジェクトの根幹をなす銘柄となってます。
『3.11未来へつなぐバトン』は、その売上金の全額が、東日本大震災で被災された子どもたちの継続したケアを目的とした基金団体「ハタチ基金」へと寄付されます。震災の年に生まれた赤ちゃんが成人するまでを見守る長期プロジェクトなのです。

https://www.hatachikikin.com/about

先日、震災のために小学校の卒業式をできなかった子供たちが、成人して地域活動の運営を担うようになったとの話を耳にしました。本当に子供が大人になるというのは、素晴らしく頼もしいことだと感じます。
あの年に生まれた子供たちが成人して酒を酌み交わせるようになっても造り続けて欲しい、味わい深い美味しいお酒です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...