古酒3種飲み比べ

縦長パネルのコピー2.jpg

古酒(こしゅ)とは、日本酒を長期間熟成させたものです。通常の日本酒とは全く異なる、独特の味わいや香りを楽しむことができます。

日本酒の古酒を常時8種類のうち、3種類を選んで飲み比べ出来ます。

8種類は常に入れ替わり、世界で現存するたった1本の酒などありますが古酒なので一期一会です。

 

(8月21日現在の8種類)

117235426_930966784070673_7175056809472446659_n.jpg

「へべれけ」

オタクエンタメ系のDLsite.comの10周年記念に配られた幻の日本酒。

14年物の古酒となります。柔らかい口当たりでサラリと飲めます。

 

117301102_650769562204758_7075973006227358218_n.jpg

「華鳩 貴醸酒の古酒」

8年以上熟成した貴醸酒の古酒を数種類ブレンド、2015年に蔵出しされた物をさらに2020年迄寝かせました。円熟された旨味を楽しめます。

 

 117292737_233139247819014_8232459333667705992_n.jpg

「福司 北奏夢」

蔵出しが2002年、30年物の古酒です。杜氏さんも以前の市澤杜氏の前、力石杜氏の純米酒です。30年の時の流れをお楽しみ下さい。

 

117321568_848592935546817_8701981375076693079_n.jpg

「吉乃友 純米古酒」

H9年(1997年)の23年物の純米古酒です。500万石65%磨き、丁重な造りからの旨味、微かにキャラメルにも似た古酒の香り旨いです。

 

117182045_960357984445487_4449931557122863910_n.jpg

「麒麟 濃熟オールド(長期熟成 本醸造酒」

五百万石を70%まで磨いて7年以上蔵内熟成させた本醸造酒をベースに、16年以上蔵内熟成させた生酛造りの本醸造を2割程度ブレンドした濃熟酒です。心地よい熟成香と少し甘みを感じるバランスのよい古酒です。

残念ながら、もう作られてないそうで、流通に残っているのが現存してる最後のお酒みたいです。

 

117534514_576432846366971_732115219576044225_n.jpg

「諏訪泉 純米吟醸 満天星」

熟成原酒H21BY(2009年)山田錦(25%)玉栄(75%)を50%まで磨いてます。口当たりが良く、しっかりした酸と熟成による旨みの強いお酒で、後切れも良い感じのお酒です。熱燗最高です。

 

117310495_1012594769156421_7539779797812915327_n.jpg 

「北の錦 純米山廃」

栗山の小林酒造の白へびH26BY(2014年)です。

吟風を70%まで磨いてます。味のりしていて温燗にすると、ふんわり鼻腔を擽る優しい香りに酸味と旨味がじわじわ〜としみる美味しさです。

 

117371718_426081601624218_8189383124487399991_n.jpg

「達磨正宗 酉年限定ブレンド酒」

長期熟成古酒のパイオニアと言われる蔵の干支ラベルシリーズです。

ふんわり優しい古酒の香りがしっかりします。口当たりも優しく米の旨味をギュッと感じバランス取りが良い味わいで、古酒入門にお勧めな飲みやすさが嬉しいお酒です。